保証がきくかプランをチェックしてみよう!

スマホが壊れてしまった!まずはプランを確認しよう!

スマートフォンが普及し、様々なことが便利になりました。ネットショップの支払い、銀行残高の管理、写真やデータの管理…色んなことができるようになったからこそ、今ではスマホは個人情報の宝庫となっています。そんなスマホが壊れてしまったとき、多くの人はひどく焦ると思います。どんなときにも頼りにしていたからこそ、一刻も早く復旧したい気持ちに駆られることでしょう。 焦る気持ちは分かりますが、まずは冷静になってください。現在は街の色んなところにスマホ修理という看板を掲げたお店がありますが、まずは自分がスマホを購入した際に加入していた保証プランの確認をおすすめします。場合によっては、無償で修理をしてくれるかもしれません。緊急事態だからこそ、慌てずに現状の把握をしましょう。

スマホを修理に出す前にやっておいた方がいいこと

保証プランに入っていてもいなくても、修理に出す前にしておいた方がいいことがあります。それは、大切なデータのバックアップです。今なら何も準備をしなくても、クラウド上にデータの保存ができるので簡単にできます。お好みでSDカードやパソコンに保存してもいいですし、心配であればいくつかの媒体で保存しておくのも良いでしょう。修理に預けるときに事前に確認されるとは思いますが、修理から戻ってきたスマホは初期化されていることも多いです。 また、メールやトーク、ゲームアプリを使用している場合は、それぞれアカウントのログインIDやパスワードも忘れずにチェックしておくことが必要です。それらをうっかり忘れてしまうと後で取り返しがつかなくなることもあるので、しっかりと準備しておきましょう。